考える女性
『何歳になっても変わらない』というのは、美容的な面だけで言えばポジティブですが、実は考え方に変化がないといった幼さを表す時にも使用されます。
このフレーズだけではどちらを示しているのかはわかりませんが、すべてをポジティブにとらえてしまうのは楽観的過ぎるかもしれません。

そもそも『何歳になっても変わらない』なんてことはあるのでしょうか。
学生時代のように狭い範囲でしか交流関係がないのであればそれも仕方ないのですが、社会に出れば、それまで出会ったことのないようなチャンスに巡りあるのはいくらでもあるのです。

しかし、それでも変わらないとなれば、社会に出ても狭い範囲でしか交流関係がないとか心を許した関係を築くことができないといった幼い一面があるのかもしれません。
世界中には自分の考えとは違った人が大勢います。
時にはその考え方に刺激を受けることもあるでしょう。
インターネットが普及した現代だからこそ、世界中の人と繋がるチャンスはそこら中に転がっているのです。

教室
学生時代は同じ考えや趣味嗜好を抱いているもの同士がより集まって交流することがベースとなります。
同年代であることから話も弾むでしょう。
一緒にいることで安心感が生まれる反面、刺激とは程遠いのも事実です。
同じ人とばかり関わり続けることはマンネリ感を生み、仲違いの原因になることも珍しくありません。
出会いの幅も狭くなり、異性との出会いすら簡単ではありません。

狭い範囲での交流関係には安心感がありますが、一歩踏み出す勇気で今まで知らなかった自分に出会うこともあります。
同じ考え方同士と共に過ごす時間ももちろん大切ですが、刺激を与えてくれる出会いは人生において大切なことです。

日常的に出会うことが可能な職業もありますが、職業柄同じ人としか関わらない場合も少なくないのです。
そのような時は一歩踏み出し、新しい出会いを求めてみましょう。
社会人が集まるサークルに参加するもよし、SNSを利用して世界中の人と繋がるのも刺激になるでしょう。
自分の人生の理想を歩いている人と出会うこともあるかもしれません。
新しい世界を覗くのは勇気がいることですが、その先には刺激を与えてくれる人々が待っています。

今回は、今までと違った交流関係を築くためのポイントと、どのようにして出会い、どんな刺激が待っているのかを詳しくお話していきます。
自分を変えたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

実は全ての人間と数人目で繋がっている

ガラスの地球儀と地図
新しい出会いは自分を変えるチャンスであると述べましたが、実は6段階の知り合いから世界中の人と繋がるという理論を研究した偉人をご存知でしょうか。
この研究は「六次の隔たり」と言われ、6段階を踏めば世界中の人と知り合いになれると、言われているものです。
これに関しては様々な研究が行われており、1976年に社会心理学者のスタンレー・ミルグラムが行った「スモールワールド実験」がその一つです。

この実験は、アメリカのネブラスカ州に住んでいる160人をランダムに選び、写真の人を知っていたら手紙を届くように送ってもらうといったものです。
結果としては、160通のうち42通が実際に届き、その42通が届くまでに平均で5.83人を介したことがわかりました。
これが「六次の隔たり」です。

私たちは平均44人の知り合いがいると言われています。
これを6段階繰り返すことによって、世界の総人口と同様の確率があることになり、世界中の人と繋がることは可能性としてはある、と言えるのです。
この偉人が導き出した可能性は、現代でも形を変えて活用されています。

現代では、SNSの普及により気軽に世界中と繋がることができます。
しかしそれをするかしないかはその人次第なのです。
SNSが進化して便利になった反面、トラブルが起きてしまうこともあり、SNSから離れてしまうことも少なくありません。
便利なものであっても、使い方次第では悪になってしまうことがあるからです。
使う人々がマナーを守り、色々な価値観を持っていることを理解しておけば防げるものですが、実際にはトラブルになりやすい現状があります。

ただし、世界中から発信することができる面がメリットになることも珍しくありません。
難病を応援するとして始まったアイスバケツチャレンジもその一つでしょう。
最近では辛いものを食べて応援するペッパーチャレンジが広がりを見せています。
災害が起こった時にも瞬時に励まし合うことができる世界にもなってきています。
一つの出会いの場として活用することももちろん可能なのです。
マナーをしっかり守ることは前提です。

SNSだけではなく、友人関係から新しい人脈を見つけることもできます。
先の例のように、6段階を踏めば、世界と繋がることすらできるのです。
まずは出会いたいという気持ちがなければ、何も始まりません。
勇気を出して新しい世界へ飛び込んでいきましょう。
きっと理想的で刺激的な毎日が待っていること間違いなしです。